林業インターンシップ7期(2019年12月9日~12月15日開催)

研修内容)
チェーンソー講習(目立て、チェーン取付、受け口練習)、自伐林家さん見学、間伐体験、製材所見学・体験、空き家改修の現場見学、ウッドデッキづくり体験ほか

Nさん 25歳男性 求職中 東京都から参加 
私がこのインターンシップに参加した理由は、林業という仕事がどういったものか、土佐町での暮らしがどういったものかを知りたかったからである。今回のインターンシップを通じて、今後私は林業を中心とした生活を送ってみたいと思うに至った。可能であるならば土佐町に来たいとも思った。インターンシップで出会うことができた多くの方とのつながりを大切にしていきたい。

Sさん 27歳女性 進路模索中 京都府から参加
林業に興味を持ったのは、自宅周辺の土地が荒れて近隣の方も悩んでいる方が多く、どうにかできないかと考えていた事があったからです。今回のインターンシップの主な内容はチェーンソーの講習。そんな講習がある事も最近になるまで知りませんでした。伐倒方法のみならず、正しい目立ての方法までしっかり教えていただき感謝しております。特にキックバックを起こす箇所については今後も忘れず気をつけたいところです。

Kさん 29歳男性 進路模索中 大阪府から参加
7日間のインターンシップを終えて、林業に改めて興味をもった。
このインターンシップに参加するまでは書籍かSNSを活用した調査だったので、単に木を伐り出して車両へ積み込んで市場へ搬入する簡単な流れだと感じていたが、そうではなかった。地ごしらえ・植林・下刈りという林業の長いサイクルがあった。(中略)人生では約50年以上働くので、自分のやりたい興味のある仕事、職に挑戦したいと今回参加して思った。

畜産インターンシップ3期(2019年11月21日~11月24日開催)

研修内容)
牛のえさやり、一日の仕事の流れ説明、子牛ミルクやり、えさわら粉砕作業、搾乳作業体験、産業文化祭見学ほか

Nさん 27歳女性 進路模索中 京都府から参加
“牛”に執着はしていませんが、畜産に興味があり今回このインターンシップに参加させていただきました。中でも牛温恵(ぎゅうおんけい:親牛を温度センサーで監視し、発情・分娩の兆候などをメールで知らせるシステム)の存在は衝撃的でした。
時代は自分が思うより進んでいるんだなぁと感じました。
機械に頼ろうにも金額が違い、エサ代もばかにならない為、しっかり勉強し、考えて行動しなければと考えさせられました。

Cさん 55歳男性 進路模索中 兵庫県から参加
大阪で開催された新・農業人フェアに出向き、おむすビーズさんのブースにてこのインターンシップを知り、参加することにいたしました。その際にいただいた土佐町の資料で、高知市内へも車で1時間というロケーションであることを知り、より一層移住に適格であると思いました。
サイレージという牧草を発酵させた餌の臭いにも慣れ、給餌、肉牛の世話の基本的な部分を教えていただきました。短い日数でしたが、あらためて土佐町を知ることができ参加して良かったと感じています。

Wさん 25歳男性 求職中 東京都から参加
今回のインターンシップに参加することによって、私のこれまでの仕事(生活面についても)に対しての考え方に大きな変化があった。
私の仕事に対する考え方は、ある会社に入ったらその会社で定年を迎える一般的なものであった。インターンシップの中で様々な人の話を聞き、マルチに仕事をしている人もいるのを知った。私にはそのような考えがこれまでなかったので、転職活動中の身として得るものが大きかった。

農業インターンシップ21期(2019年7月12日~7月18日開催)

研修内容)
パプリカの収穫と袋詰め、花農家さんで球根掘り、野菜の流通研修、じゃが芋の選別、地域見学、空き家見学ほか

Yさん 44歳男性 進路模索中 東京都から参加
私は「田舎暮らし」で検索しておむすビーズさんの農業インターンシップを見つけました。田舎暮らしをするのが目的で、就農はその選択肢のひとつとして体験するために参加させて頂きました。
今は、就農に気持ちは傾きつつあります
今回参加させて頂きわかったことは、みんな強い意欲を持って農業を営んでいるという事です。夢と目標を持って研究と工夫と地味な作業を積み重ね、より美味しい野菜を作り、より綺麗な花を作っているのだと体験させて頂きました。ありがとうございました。

Tさん 30歳男性 求職中 新潟県から参加
僕がこのインターンシップに参加しようと思ったのは、
今の生活を何とかしなければと思ったからです。
農業が実際どういうものかわからず、全く知らない土地に行くということは緊張したし、不安もありました。
いざ行ってみると、皆さん優しく丁寧に教えてくれたのでとても助けられました。(中略)このインターンシップでどうしたいか全然明確な目標が決まったわけではありません。それでも参加してよかった。今後の役に立つ経験だと思っています。

Sさん 48歳男性 進路模索中 大阪府から参加
私は本来、農家民泊ツアーなどに参加して、移住相談をするつもりでした。が、色々あり、おむすビーズのインターンシップの参加を決めました。
農家さんの手伝いでは、土の香り、時折吹く涼しい風に心地よさを感じながら作業ができたのが一番の喜びでした。
(中略)まずは家庭菜園から始め、いつかは自給自足しながら老後生活を楽しくできたらいいと思います。

農林業インターンシップ3期(2019年4月26日~5月6日開催)

研修内容)
椎茸駒打ち、甘長ししとう植付け、パプリカ苗の花除去、刈払機講習、間伐体験、生姜定植、ゼンマイ綿取りほか

Hさん19歳男性 大学生 秋田県から参加
インターンシップに参加する前に気になっていたことは、“日本の林業の現状”、“農林業でしっかりとお金が稼げるのかどうか”。
現状についてはある程度理解できたが、農林業が「稼げる」かどうかについてはわからなかった。
というのも、研修先には様々な意見を持った人がおり、その意見の中には楽観的なものも、悲観的なものもあったからである。(中略)機会に恵まれ土佐町内の空き家を2軒見学したが、それぞれの家で生活する場合の情景が思い起こされとても楽しかった。

Aさん 54歳男性 会社員 埼玉県から参加
山登りが趣味で、山の仕事に興味がありインターンシップに参加させて頂きました。
四国は四万十川があり、水が大変きれいである事を知っていました。
実際、宿舎で炊いた地元のごはんもとても美味しくて、水と米がとても良いと感じました。(中略)農業研修では、20年やっていても、20回しかやれないので経験豊富なんて云えないとおっしゃっていた言葉がとても印象的でした。

Tさん 39歳男性 福祉職 大阪府から参加
短い期間ではありましたが、実体験することで、その大変さや厳しさを肌で感じることができました。
それと同時に、土佐の自然や人の温かさに触れ、皆さんが強い思いを持って取り組まれている姿がとても印象的で、実りある時間を過ごさせていただきました。
土佐の恵まれた資源・自然をこれから成長していく子供たちと共に感じたいという思いも抱きました。

林業体験8期(2020年2月7日~2月9日開催)

研修内容)
自伐林家さん暮らし見学、間伐現場見学、ノコでの間伐体験、交流会、まな板づくり体験等
※参加アンケートなどより抜粋

Yさん 52歳男性 会社員 愛媛県から参加
林業の現場、現状が知りたいと思い参加。3日間の体験で、林業の仕事をされている人の話を直接聞け、林業のことが少し理解することができ、とても良かった。
Sさん 18歳男性 学生 東京都から参加
将来の仕事として林業に興味があり参加。実際に現場の人の作業が見られて、段取りや手順を学べた事が良かったです。林業以外にも里山の暮らしなども経験できて、将来の生活のイメージの参考になりました。とても充実した日々でした。
Kさん 24歳女性 保育士 千葉県から参加
林業で働くイメージを掴みたくて参加。交流会では地域おこし協力隊の方や、地域の方のお話を聞け、地元のことを知れ、林業のことも参加する前と比べて理解が深まった。実際の作業風景を見たり、生の声が聞けて良かった。

林業体験7期(2019年11月2日~11月4日開催)

研修内容)
自伐林家さん暮らし見学、間伐体験、国有林架線使用現場見学、交流会、竹林伐採・竹パウダー作成見学等
※参加アンケートなどより抜粋

Yさん 49歳男性 進路模索中 大阪府から参加
大阪で開催されたフォレストスクールに参加して、より高知の林業を知りたいと思い参加した。チェーンソーの講習は受けていたが、実際に山林での間伐作業はしたことがなく、体験できたことはよい経験となった。
Sさん 36歳男性 会社員 兵庫県から参加
四国で林業をしてみたい、特に自伐型林業とはどういうものなのかを知りたくて参加しました。受入先の皆さんが考える林業の未来の話が、とても印象に残りました。有意義な時間を過ごせました。
Yさん 51歳女性 自営業 広島県から参加
将来、山を所有したいので、山のことを勉強したくて参加しました。また休日を利用して参加できる初心者向けの内容だったことも決め手となりました。伐採された杉を機械で吊り上げて運ぶ現場がとても印象的です。

    お電話での資料請求・お問い合わせはこちら
06-6939-3631
受付時間/10:00~17:00
      お電話での資料請求・
お問い合わせはこちら
06-6939-3631
受付時間/10:00~17:00
インターネットでの資料請求はこちら 
資料請求・お問い合わせ